建設コストが抑えられる|住んでいるだけで病気を防げる健康住宅の効果

住んでいるだけで病気を防げる健康住宅の効果

建設コストが抑えられる

内観

景気回復の恩恵

名古屋は中京工業地帯の中心に位置しており、輸送機械の生産を中心に製造業が地域経済を支えています。日本の景気回復の恩恵で名古屋地域の生産活動も活発になっており、生産人口の流入による人口の増加が継続しています。名古屋は伊勢湾台風の影響で市内が壊滅的な被害を受けた関係で、当時建設された戸建て住宅が多く存在します。老朽化した戸建て住宅は建て替えの時期を迎えているので、景気回復による所得の増加に加えて、現在の低金利や若年層が建設しやすいための住宅建設資金の贈与を用いて建設するには絶好の時期となっています。名古屋は車社会となっていますので、戸建て住宅の場合には駐車スペースを広く設けて二台以上の駐車が可能となるように計画する必要があります。

賃貸住宅の建設

製造業の生産活動の活発化による生産人口の流入によって、名古屋地区に一部の地域では住宅の不足が顕在化しています。一戸建て住宅の建て替えにおいては容積に余剰が生じる際には賃貸住宅を併用するケースが散見されています。名古屋地区では製造業のコストダウンの努力が他の産業にも波及しており、住宅価格においても他の地域より格段に低い価格を実現しています。東京や大阪に比べると賃料水準には差がありますが、建設コストが抑えられることから賃貸住宅の建設が人気を博しています。特に地下鉄の延伸による通勤・通学圏の拡大は名古屋市の住宅のポテンシャルアップに貢献しています。名古屋市は住民税が他の地域よりも安いこともあって新規住民の増加が顕著となっており、戸建て住宅の分譲や賃貸事業に追い風になっています。

このエントリーをはてなブックマークに追加